« タイムスリップ戦国時代 | トップページ | 鉄腕バーディー 20 »

2008年11月19日 (水)

黄泉路の犬

『南方署強行犯係 黄泉路の犬』
近藤 史恵 (著)
徳間文庫

ここのところ、読む本、読む本、ハズレ続きだったが、久々に良作に出会った。

私は犬や猫といったペットを飼ったことがないのだけれど、ペットを飼うということ、ペットを捨てるということ、を深くかんがえさせられる。そして、捨てられたペットの行く末、思わず目をそむけ耳をふさぎたくなる。ペットを愛するひとがペットに酷いことをする(恐れがある)ということ自体がやるせない。


« タイムスリップ戦国時代 | トップページ | 鉄腕バーディー 20 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄泉路の犬:

« タイムスリップ戦国時代 | トップページ | 鉄腕バーディー 20 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ