« 読書進化論 | トップページ | ビジネスマンのための「読書力」養成講座 »

2008年10月22日 (水)

「成功」と「失敗」の法則

『「成功」と「失敗」の法則』
稲盛 和夫 (著)
致知出版社

amazon.co.jpの書評を読むと、★5つばかりだが、、、私にとってはガッカリさせられた本だった。

何故かと言うと、確かに美しい人生訓が並んでいるのだが、しかし、心に響いてこない。
何故心に響いてこないかというと、著者の経験が全く書かれていないからだ。
書かれているのはあまりにも抽象的な事実ばかりで、実感がない。

最近読んだ『中国古典からもらった「不思議な力」』 (北尾吉孝 著)と比べるとその差が歴然だ。 この本の中には、北尾さんのホリエモンに対する義憤やソフトバンクの孫さんとのパートナーシップなど、北尾さんの生き生きとした人間像を垣間見ることができる。それだけに、北尾さんの言葉が心に響いてくる。

しかし、この本には、稲盛和夫という稀代の経営者の人間像が全く見えてこない。稲盛さんの人生を疑似体験することができない。だからどんなに美しい人生訓が並んでいても、心に響いてこないのだ。


« 読書進化論 | トップページ | ビジネスマンのための「読書力」養成講座 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「成功」と「失敗」の法則:

« 読書進化論 | トップページ | ビジネスマンのための「読書力」養成講座 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ