« 泳いで帰れ | トップページ | 俺はどしゃぶり »

2008年8月 6日 (水)

中国人の正体

『中国人の正体―彼等は何故、その場限りの嘘をつくのか』
金谷 俊秀、よしの あこ、池田 智子 (著)
学研新書

北京オリンピックを直前にし、タイムリーな読書である。

『中国人の正体』というタイトルから中国、そして中国人に対して批判的な本と思いきや、中国人とはこういうひとたち、という、ありのままを紹介しようとしている本である。
肯定的ではあるが、決して好意的ではない。なるべく公正な見方をしようとしている。

私も仕事で何度か中国を訪れたことがあるが、「没問題」「無関係」という中国人スタッフの言葉に何度惑わされたことか。私の経験からも、この本はあまりうがった中国人観ではないこと思う。

中国批判、中国人批判の本は多いが、こういう本も読んでみるのもよいと思う。



« 泳いで帰れ | トップページ | 俺はどしゃぶり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人の正体:

« 泳いで帰れ | トップページ | 俺はどしゃぶり »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ