« 野村再生工場 | トップページ | スカイ・クロラ »

2008年8月23日 (土)

北京オリンピック(その2)

明日8/24で北京オリンピックが終わる。

フェンシングやリレーといった思いがけないメダル獲得がある一方、期待されたにもかかわらずメダルを獲得できなかった競技がある。野球である。

日本はキューバ、韓国、アメリカに勝つことができなかった。日本のプロ野球から選抜されたチームが、アメリカのマイナーリーグの選手で構成されたチームに2度戦って2度敗れた。日本の野球はWBCの頃よりもレベルダウンしていないか?

アテネのときもそうだったが、日本チームには”思いっきりのよさ”がなかった。星野監督の采配も振るわなかったが、何よりもチーム自体の”勝利への執念”というものが感じられなかった。
丸坊主にすれば良いというものではない、どこか球団の不倫した選手じゃあるまいし。

ロンドンオリンピックから野球という競技が消える。野球の盟主でもあるアメリカがメジャーの選手を出せないのだから、しかたあるまい。また、オリンピクという舞台で日本の野球のふがいなさをこれ以上見せられるのも正視に耐えない。

ソフトボールの上野投手の力投を見た直後であったために、余計に日本の野球がふがいなく見えた。
野球はもういいけど、ソフトボールはオリンピックに復活して欲しいなあ。


« 野村再生工場 | トップページ | スカイ・クロラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック(その2):

« 野村再生工場 | トップページ | スカイ・クロラ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ