« 天使はモップを持って | トップページ | 沈黙 »

2008年8月19日 (火)

延長戦に入りました

『延長戦に入りました』
奥田 英朗 (著)
幻冬舎文庫

同じ作者の『泳いで帰れ』『港町食堂』といったエッセイも面白かったので、『延長戦に入りました』も読んでみた。

スポーツに関するショートエッセイ集だが、作者ならではの着眼点が面白い。この作者は、本当にひとが注目しないところに目が行ってしまうのだなあ。ボブスレーの2番目の選手や、レスリングやハンドボールのコスチュームににスポットライトを当てたり、とにかく、ヘンなところに着目している。

そして、作者が勝手に選手たちの心の葛藤を描き出す。これがどんどんワルノリしてきて、電車の中で読んでいて思わず噴出してしまった。ヘンな乗客と思われただろうなあ。奥田英朗にカンパイである。


« 天使はモップを持って | トップページ | 沈黙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延長戦に入りました:

« 天使はモップを持って | トップページ | 沈黙 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ