« スカイ・クロラ | トップページ | 凡人として生きるということ »

2008年8月25日 (月)

ガーディアン

『ガーディアン』
石持浅海 (著)
カッパ・ノベルス

不思議な力に守られた女性とその娘の物語。不思議な力”ガーディアン(守護者)”は、彼女の危険を回避し、そして彼女に敵意や殺意をもつものに対しては先制攻撃を発動する。

人知を超えた力。”ありえない”、けれども”ありえない”ものを目の当たりにすると分別のある大人はどう振舞うのか、という視点が面白い。

中学生とは思えない少女の振る舞いはややできすぎな感じもするが、しかし、彼女が冷静に自分の力を制御していく様は、最後の最後での機転を含めて、ぞっとさせられる。



« スカイ・クロラ | トップページ | 凡人として生きるということ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーディアン:

« スカイ・クロラ | トップページ | 凡人として生きるということ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ