« 会津藩VS薩摩藩 | トップページ | 中国人の正体 »

2008年8月 5日 (火)

泳いで帰れ

『泳いで帰れ』
奥田 英朗 (著)
光文社文庫

北京オリンピックを間近に控えた今日このころ、奥田英朗の前のオリンピック(アテネ)の見物記とは、なんともタイムリーな読書である。

タイトルの『泳いで帰れ』とは、私がアテネオリンピックを観ていてモヤモヤとしていた競技を、なんとも一刀両断してくれていて心地よい。

また、スポーツライターではない小説家によるオリンピック見物記であるため、朝の便所掃除から始まり、アテネの街の雰囲気がよく伝わってくる。

ところで、奥田英朗は北京には行くのだろうか?そして、星野ジャパンを観戦するのだろうか?そして、彼の目にこのチームは、このチームの戦いは、どのように映るのだろう。



« 会津藩VS薩摩藩 | トップページ | 中国人の正体 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泳いで帰れ:

« 会津藩VS薩摩藩 | トップページ | 中国人の正体 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ