« 信長殺すべし | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い »

2008年7月24日 (木)

食い逃げされてもバイトは雇うな

『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉』
山田 真哉 (著)
光文社新書

ベストセラーには理由がある。この本のタイトルには数字が入っていないが、それでも、この本は売れて然り、である。

この本はひとことで言えば、「数字嫌い」を克服するヒントに満ちた本である。
Web2.0、宮崎吾郎第1回監督作品、タウリン1000mg、など、数字の持つチカラというものを解決してくれる。なんだ、数字って面白いじゃん、と思える本である。

イントロダクションだけでも読む価値あり。(これなら立ち読みできますね。。。)

食い逃げされるのと、バイトを雇うのと、どちらが得か?感情ではなく勘定で考えよ、と作者は説く。

作者の狙いどおり、私はこの本を1時間で読破した。そして、明日は下巻を読む予定である。


« 信長殺すべし | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食い逃げされてもバイトは雇うな:

« 信長殺すべし | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ