« あなたの話はなぜ「通じない」のか | トップページ | 悩む力 »

2008年6月10日 (火)

陽気なギャングの日常と襲撃

『陽気なギャングの日常と襲撃』
伊坂 幸太郎 (著)
(ノン・ノベル)

『陽気なギャングが地球を回す』の続編。
前作からの複線のみならず、4人のギャングそれぞれのエピソードが思わぬところで絡み合っていて、その絡み具合が絶妙だ。

しかも、各エピソードの最後で、「ムフッ」と口の両端が上がるような落とし方をしてくれる。読後感が爽快だ。

この作家は、ストーリーの構築という面では当代1番ではないか、と思う。



« あなたの話はなぜ「通じない」のか | トップページ | 悩む力 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽気なギャングの日常と襲撃:

« あなたの話はなぜ「通じない」のか | トップページ | 悩む力 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ