« 贖罪 | トップページ | アンフェアな月 »

2008年6月 4日 (水)

サブプライム問題とは何か

『サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉』
春山 昇華 (著)
宝島社新書

何故、サブプライム問題が起きたのか?そして、何故、この問題は世界中に蔓延したのか?著者はその過程を鮮明に説明している。

アメリカの借金体質の消費者、モラルが低下した銀行、経済を支えていた「信用」というものが、まさに崩壊したのだ。
本当にアメリカという国は困った国だが、果たしてこの国に替わる盟主が現れるのか?
EU?中国?
もはや中央銀行すら市場に介入できない(介入しても大きな効果が得られない)状況で、やはり市場に求められるのは、「信用」だと思う。

「信用」のできる金融商品、業者を見極める目をこれからは養っていかなければならないのだろう。


« 贖罪 | トップページ | アンフェアな月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム問題とは何か:

« 贖罪 | トップページ | アンフェアな月 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ