« 床下仙人 | トップページ | あぁ、阪神タイガース »

2008年6月24日 (火)

雨の日も、晴れ男

『雨の日も、晴れ男』
水野 敬也 (著)
文春文庫

神様のイラズラで、最悪の一日を迎えることになったある男の物語。
次々に降りかかる災難を持ち前のポジティブさで乗り越えていくのだが、そのポジティブさがハンパではない。
主人公はイギリス人だが、植木等ばりのスーダラ社員ぶり。いや、植木等を超えている。

彼は神様のイラズラで一生分の災難を一日で体験してしまったようだが、誰の人生にも災難は降りかかる。しかし、それをどう受け止めるのかは、そのひとの心持ちひとつだ。
そのシンプルな教訓をこの本は与えてくれる。


« 床下仙人 | トップページ | あぁ、阪神タイガース »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日も、晴れ男:

« 床下仙人 | トップページ | あぁ、阪神タイガース »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ